食材セットを製造している㈱コープ食材では2019年8月にCodex HACCPの要求事項を含むJFSM(一般財団法人 食品安全マネジメント協会)のJFS-B規格の認証を受けました。

HACCP(ハサップ)とは製造工程の重要な工程を管理し、製品の安全性を確保する衛生管理手法です。

一方JFSMは日本で初めての国際標準の食品安全マネジメントシステムです。(株)コープ食材では国際的な基準に沿った食品安全管理の仕組みで製品管理をしています。これからも組合員の皆様に信頼される製品づくりに取り組んで参ります。